部分的に行うブライダルエステの選択方法

ブライダルエステは体の部位に合わせて施術

純白のウェディングドレスや、色打掛、白無垢などの衣裳をきこなすためには、透明感のある素肌を保つ必要があります。エステサロンに通院をしてブライダルエステの施術を受けたい人が増加しています。エステサロンでは、フェイシャルや痩身、シェービングなどの部位別の施術が受けられるので、20代から40代以降の人まで通院をしています。白い肌を維持したい場合は、エステサロンでフェイシャルの施術を受けると良いでしょう。まずは洗顔やクレンジングを行い、顔の汚れを落とします。ハンドや専用の美容機器を使って、マッサージや顔のたるみを目立たなくするフェイスリフトなどの施術をおこなっています。化粧のりを良くしたい人にフェイシャルが人気です。

体の部位の痩身を実施する

ウェディングドレスや、カラードレスは比較的露出の多いデザインが多いため、二の腕やウエスト、背中などの贅肉が気になってしまいます。
ブライダルエステでは、代謝を上げるために遠赤外線ドームなどで体を温めてから、痩身の施術を行っています。二の腕や背中、ウエストなどの部位をすっきりとさせるために、専用の美容機器を使用してセルライトを撃退したり、引き締め効果が期待できます。ブライダルエステは豊富な知識を持ったスタッフが在籍をしているので、ハンドを使って気になる部位の揉み出しなども行います。時間的に余裕がある場合は、挙式の半年から3か月前から通うことで、すっきりしたボディーラインになれます。衣裳を素敵に着こなしたい人にお勧めです。

© Copyright Standard Bridal Beauty. All Rights Reserved.